母子手帳 活用

母子手帳の活用の仕方とアレンジ

病院で検診の度に胎児の状態や大きさ等を記入してくれます。その時の感想を書いておいたり、妊娠中の胎動を初めて感じた日を記録しておくとか、こまめにメモしておきましょう。

妊娠中は気を使ったり忙しかったりして、日々の体験をメモしておかないと後で思い出そうとしても、きっと忘れてしまってるはずです。

日記をつけるとなると面倒くさくなりますが、母子手帳にメモするなら、待ち時間とかにも書けますし意外と続けられます。気づいた事など何でも書いておくと、二人目を授かった時にも役立つので、強くオススメします。

母子手帳のアレンジ

すごく多いのが『 安産等のお守りを一緒に入れている 』です。お薬手帳も一緒に入れて持ち歩く方もいます。一緒にしておけば、なくなる心配も減るのでオススメ。医療費の精算の為に領収書を入れておくのは、万が一の紛失が怖いので止めた方がいいです。

出産後には成長記録を細かくつけておきましょう。プリクラやシール等を使って、世界に1つだけのオリジナル母子手帳に仕上げてみてはいかがでしょう。きっと素敵な思い出になりますよ。




Copyright 母子手帳の交付と手続き
無断転載、無断コピー等一切を禁止します